Recruit Information タカハシ包装センターリクルート専用サイト

タカハシ包装センター求人

社長の声

タカハシ包装センター社長の声

当社は島根県浜田市に本社を構え、食品業界向けに包装資材(パッケージ)や副資材、及び食品工場などで使われる機械類の販売をしております。これまで中国・九州地域に営業拠点を7か所展開しました。

創業以来40年以上が経過し、私自身も2代目社長に就任して10年が経過しました。

最近営業マン達の頑張りのおかげで新規開拓によって取引先数を増やしても、一方で既存取引先の廃業や大手企業への吸収等が多く、頑張っても、頑張っても売上高が伸び悩んでおり、もどかしいばかりです。

調べてみると、更に今後30年については浜田市をはじめ、営業拠点の自治体の人口はどこも2~3割減少する見通しです。
会社が従業員とともに継続して成長発展していくことは、会社の使命であります。今後人口が減少、市場が縮小する中、これまで同じことをしていては、会社として継続して成長発展するという使命が守れず、従業員にとって不幸なこととなりかねません。

そこで、当社ではこうした経営環境の変化に対応し、継続して成長発展を遂げるべく「地域をもっと元気に」と「浜田発全国へ、世界へ」の両方を同時に進めて行くことを経営方針としております。

地域をもっと元気に

これまでは同業者との価格競争が中心でした。それにお取引先との属人的な人間関係に頼っている部分も多かったと思います。
しかしこれから地元の市場が縮小する中で、当社もそれに伴い縮小してしまいます。更に競争が激化し、一層価格も下がるとなると「負のスパイラル」に陥ります。
社内としてITの導入やこれからはRPA導入によりコスト削減に取り組むのは勿論ですが、目の先の売上にとらわれず地域をもっと元気にすること、ひいては地元の市場を拡大させること、そのためにお取引先の発展に貢献することを目標に掲げて営業活動を展開することとしました。お取引先が発展すれば、当社のパッケージ等も付随して出荷が増加するのは勿論ですが、お取引先との当社との信頼関係が強固なものとなります。同業者とも戦う土俵は異なってきます。

私自身中小企業診断士の資格を有しているので、経営に関する助言や情報提供を行う他、「しまねキッチン」という業界初のテストキッチンとショールームを併設した設備を構えて、お取引先の商品開発や売り場開発に取り組んでおります。また、当社のネットワークを活用しながら、地元企業の販路開拓支援にも取り組んでおります。
お取引先と価格のことで対峙するのではなく、お取引先に寄り添い、同じ方向に向かって邁進する姿を目標としています。

しまねキッチンの活用事例

ミニセミナーの開催
ミニセミナーの開催

食品表示法の法改正やHACCPなど時節に応じたミニセミナーを開催します

ミニ展示会の開催
ミニ展示会の開催

毎年発表される新商品等を展示するミニ展示会を開催します

商品開発
商品開発

外部コンサルを招き、地元の魚を活用してスーパーで販売するにぎり寿司の商品開発をします

売り場実演
売り場実演

外部講師より、ショーケースを活用して季節に応じた売り場をプロデュースします

浜田発全国へ、世界へ

大手量販店やコンビニなど県外資本の小売店が、我々の地元に新規出店しています。
この流れは今に始まったわけではなく、昔から「商品」や「情報」、「流行」と都会から田舎へ、電車の「下り電車」のように下ってきます。
その結果、悔しいですが、同じ日本国内でも貧富の差を感じることもあります。
商品は都会から下り、お金は都会へと上る。ひいては人も都会へと上っていきます。
そこで我々は卸売業からこれまでの取引先への発展に向けて取り組んだノウハウを活用し、川上(製造業)、川下(サービス業)へと展開しています。

お取引先のニーズや社内のニーズは他の企業にも活用できます。こうした自社独自の製品・サービスの開発に取り組んだ結果、全国・世界へと販路は広がりつつあります。
平成29年12月には東京オフィスも開設しました。
都会発信ではなく浜田発信(浜田は本社所在地、どの営業所でも構いません)
外資(県外資本)侵入から外貨(県外・国外)獲得へ
自社に限らず地元企業と連携しながら進めて行っております。

しまねキッチン

テストキッチン・ショールーム
「しまねキッチン」

自社製品を福岡・東京で開催された国際展示会へ出展します

Tボード
■西日本食品産業展(マリンメッセ福岡)

すべて当社の紙素材100%「T-ボード」で製作したブースです。 様々な形状で個性的なディスプレイを可能であることを訴求しました。

「T-ボード」
■西日本食品産業展(マリンメッセ福岡)

こちらも「T-ボード」で製作したブースですが、T-ボードの他、自社製品「ペーパーハグ」も併せて展示しました。

てまいらず
■ジャパンパック(東京ビッグサイト)

からくり式自動反転機「てまいらず」を出展しています。 特に近年の労働力不足に対応した製品で、国内外から評価を受けました。

経営計画発表会

社長の会社全体の発表ののち、各営業所の責任者が今期の方針を発表をします。 会社の目標を明確にし、みんなで達成に向けて取り組んでいきます。若手社員による所信表明を行うなど、トップダウンのみならず、ボトムアップも含めて両方で会社を活性化します。

経営計画発表会
経営計画発表会
発表会終了後の懇親会
発表会終了後の懇親会
商品開発
発表会終了後の懇親会

顧客の声 1

タカハシ包装センター顧客の声

お客様の声株式会社リンガーハット様
タカハシ包装センターさんとは、テイクアウト容器、店頭や通信販売用のパッケージなどでお世話になっています。

色々と難しいお願いをしますが、みんなで一体となって対応しようとしている様子がうかがえます。

また、お会いする社員の方々もみんな明るい雰囲気です。 社長以下、まだまだこれから成長できるところもありますが、非常に意欲的な事業展開をしようとしている心意気を感じます。
※株式会社リンガーハット  http://www.ringerhut.jp/

顧客の声 2

タカハシ包装センター顧客の声

顧客の声株式会社マックスパワー様
株式会社マックスパワー株式会社マックスパワーは中国でのスーパーマーケット事業を始め、 日本での中国進出のコンサルタントなど 幅広く展開しております。

当社で販売しております寿司、刺身はもとより、生鮮野菜やお弁当、お総菜や和菓子など、幅広い商品の容器をタカハシ包装センターさんから中国へ輸出し、使わせていただいております。

パッケージ選びは、商品開発と一体である部分が大きく、 商品や容器のイメージを伝えただけでピッタリの容器を探し出して下さる商品知識の豊富さには、いつも感心させられます。

急なお願いや、難しいお願いに対しても、柔軟かつ誠実にメーカー様と 一体になって取り組んでいただき、困ったことがあれば いつも相談させていただいております。
※株式会社マックスパワー  http://www.max-power.jp/

当社社員の仕事ぶり 1

タカハシ包装センター鳥栖営業所所長
北部九州地域と首都圏を担当エリアとして、既存取引先への顧客満足を得られる提案や新規開拓に取り組んでいます。
首都圏というのは、工場が北部九州にあっても、本社機能が首都圏にあったり、また自社製品の引き合いは首都圏が主であります。
尚、担当先の顧客の業種は外食産業、食品メーカーが主です。 また、「ペーパーハグ」「あみかざり」の「プロジェクトリーダー」として、開発・改良にも主体に対応しています。
1日のスケジュール
7:50
鳥栖営業所に出社、自宅から車で15分くらい。
8:00~8:10
鳥栖営業所にて社員と注意事項などミーティング
8:10~8:30
他の営業所から「ペーパーハグ」について 相談を受ける。
8:30~9:30
「顧客深耕日報」「グループウェア」を通じて、 他の営業パーソンの行動を把握し、刺激を受けるなど、 社内情報を認識しながら、 顧客への提案に活かせないか検討。
9:30~10:30
仕入先が来社し、「ペーパーハグ」の試作や改良の検討。 パッケージの内容物はもちろん、顧客の考える 商品コンセプト(「誰に」「何を」「どのように」)を 踏まえて商品を検討。
11:00~12:00
久留米市内の取引先の社長に訪問。 新素材のパッケージの案内をしながら、 顧客ニーズなど顧客情報を収集し、次の提案に活かす。
13:00~14:00
佐賀県内の取引先工場に訪問。 品質管理部と商品の表示方法について、助言を求められて いたので、相談に応じたり意見調整をする。 食品の内容物表示の問題は、アレルギーの問題にも 過敏になっている他、法律も頻繁に変わるので、 センシティブな対応が求められる。
14:00~15:30
佐賀県内の取引先の工場長に、設備投資や新商品の開発に 関する補助金の情報提供をする。 補助金は設備投資や新商品開発を躊躇している中小企業には 大変有効で、設備投資や新商品開発についての悩みを 聞くことが出来、顧客理解につながった。 次の提案に活かせる。
16:00~
鳥栖営業所に帰社。 展示会にお見えになりニーズをヒアリングした先に、 メールにて進捗状況を連絡。取引先の本社に電話連絡。 「顧客深耕日報」にて今日の活動状況を報告。

当社社員の仕事ぶり 2

タカハシ包装センター本社営業課長
島根県西部、主に江津・浜田・益田市内の 農協、食品メーカー、食品スーパーを担当しています。
最近は「6次化」に向けての案件も多くあります。
浜田・益田に新設した「しまねキッチン」を活用することで、ソフト面での他社との差別化した提案に努めています。
上司に相談しながら提案内容に自社都合がないか、 顧客理解が出来た上での提案になっていないか注意しています。
1日のスケジュール
8:30
益田営業所に直行。 江津市内の自宅から車(社用車)で60分くらい。
8:30~8:50
益田市内の取引先に緊急で受けた納品の対応
8:50~10:00
益田営業所にて、メーカーからの情報の整理。 「顧客深耕日報」「グループウェア」を導入して6年が経過 しましたが、他の営業所に行っても、Webを通じて、 自分のデスクにいる際と同様に、 ストレスなく業務に取り組むことができます。
10:00~11:00
メーカーに益田営業所に来社いただき、「しまねキッチン」 にあるショーケースを活用して模擬売り場を作りながら、 スーパーへのトレーを中心とした売り場提案の準備をする。
11:00~12:00
スーパーの鮮魚部門のバイヤー2名に来社いただき、 「しまねキッチン」内の先ほど作った売り場を基に盆商材の トレーのどのようにするのか打ち合わせをする。 模擬売り場があることで、商談のスピードが上がるし、 顧客の考えていることの理解度が上がった。
14:30~16:00
大田市に移動し、大田営業所の営業担当と商品開発課の 落合さんと3名で同行訪問。 先日当社が案内した補助金で設備投資を検討するように なった。内容は、設備投資により工場の生産性を上げる ための機器の導入。売り物にはこだわらず、あくまで顧客に とっていいものを提案。 金額は多い方がうれしいですが、顧客ニーズに踏まえての 提案を心がけています。 すると必然的に金額が増えるのでありました。
16:00~17:00
機器メーカーの方に大田営業所に来社してもらい、 先ほどの訪問時の内容と意見を伝え、 内容、スペック、金額等をすり合わせる。
17:00
大田営業所にて「顧客深耕日報」にて一日の行動を登録 明日の提案の準備など

若手社員の様子 1

タカハシ包装センター益田営業所 営業課 上田翔太
■自己紹介をお願いします。

上田翔太と言います。島根県出身です。

■仕事の経歴を教えてください。

2015年4月入社、1年間物流課へ配属され配送業務にあたりました。 その後営業課へ配属され、現在4年目になります。

■当社に入社するにあたっての志望動機を教えてください。

元々地元へ貢献したいという思いがあり、生活の基盤となる小売業へ色々なアプローチが出来ることから当社を志望いたしました。

■入社後の当社の印象はいかがでしたか?

先輩社員がとても優しく、わからないことがあれば何でも教えてくれます。あまり上下関係に厳しくなく、社員同士の距離が近い印象です。

■仕事を通じてやりがいを感じたことはどういったことですか?

お客様へ提案した包材が実際に採用となり、実際に売場に並びその商品を消費者の方が手に取っている様子を見ると達成感を感じます。

■入社して辛かったことはありましたか?

取引先スーパーの改装オープンがあり、その時は納入商品数がとても多く、最初の打ち合わせから納入まで商品一つ一つを管理し約2か月間気が抜けませんでした。

■就職活動中の学生及び第二新卒の方へひとことお願いします。

私は就職活動中「地元に貢献する」という軸を常に意識していました。 就職活動の際には自分で決めた軸に基づいて活動されると後悔が無いと思います。

若手社員の様子 2

タカハシ包装センター 営業課 畦森真仁
■自己紹介をお願いします。

2016年の1月より中途採用で入社しましたタカハシ包装センター下関営業所営業課の畦森真仁です。

■仕事の経歴を教えてください。

入社後は下関営業所にて、初めの数か月は配送業務のお手伝いをしながら商品や品名などを勉強させて頂き、その後営業課に配属されました。

■当社に入社するにあたっての志望動機を教えてください。

元々人と話をするのが好きだったので営業職を希望しておりました。
HPで経営理念や先輩の声などを見させて頂き志望致しました。

■入社後の当社の印象はいかがでしたか?

社内では先輩方に色々と丁寧に教えて頂きとても嬉しかったです。
色々と覚えなければならないですが頑張っていこうと思えました。

■仕事を通じてやりがいを感じたことはどういったことですか?

お客様と実際に何度も打ち合わせをして最終的に決定した商品が店頭に並んでいるのを購買客として見たときです。

■入社して辛かったことはありましたか?

全員が話しやすい方ではないので雰囲気的に苦手な方や高圧的な方と商談の際は辛いと思う時はありました。

■就職活動中の学生及び第二新卒の方へひとことお願いします。

私は就職活動中に「人と接する仕事がしたい」と思いながら活動をしておりました。まずは自分の性格を理解して、何をやりたいのか将来どういう自分になりたいのか色々と考えながら活動されると良いのではないかと思います。

若手社員の様子 3

タカハシ包装センター益田営業所 物流課 嘉藤彩佳
■自己紹介をお願いします。

2018年4月2日に入社致しました、タカハシ包装センター物流課の嘉藤彩佳と申します。島根県立大学総合政策学部に入学し、大学3回生の時には北京にある中央民族大学に約1年間留学しておりました。

■仕事の経歴を教えてください。

益田営業所で物流の仕事に携わらせてもらっています。

■当社に入社するにあたっての志望動機を教えてください。

最終面接までに営業と事務業務の見学の時間が二日間とられており、この間に業務だけでなく、職場の雰囲気を知ることができ、タカハシ包装センターに勤めた後の日々が、他の企業に比べると想像できたからです。

■入社後の当社の印象はいかがでしたか?

穏やかでにこやかな方が多い職場だと感じています。 私は毎日本社から益田営業所に通っており、益田から本社に戻ると本社職員の方々が「おかえりなさいませ」といつも声をかけてくださるので、すごくアットホームな会社だなと感じています。

■仕事を通じてやりがいを感じたことはどういったことですか?

入社後一か月が経ち、商品を検品する際に荷出し間違いがないと非常にやりがいを感じます。また、最初は先輩社員の方と一緒に取り組んでいた業務を、自分に任せていただけた際にやりがいを感じます。

■入社して辛かったことはありましたか?

入社して以来ずっと使わせてもらっている社用車を不注意から倉庫にぶつけてしまい、へこませてしまったことがとても辛かったです。

■就職活動中の学生及び第二新卒の方へひとことお願いします。

仕事を探す際にはいろいろなことに悩むと思いますが、企業に勤める際には企業の社風と自分が合うかが大事だと私は思いました。入社してもない時に社内の雰囲気を知ることは難しいですが、時間があれば社内のいろいろな人と交流するようにされるといいと思います。身体や心の管理に気をつけて、自分なりに納得のいく就職活動をがんばってください。

従業員満足

タカハシ包装センター従業員満足

顧客の発展に貢献することを経営理念に掲げている上で、経営理念を成し遂げるため「顧客満足」は「従業員満足」からを合言葉に、従業員が当社に努めて良かったと思える職場づくりに取り組んでいます。

■「従業員満足」につながる人事制度

『「公平」に評価し、「公正」に処遇する』ことを大前提としています。 年4回の面接と複数考課により会社とお取引先への貢献度を「公平」に評価し、その評価に基づき「公正」に処遇します。 その評価の賃金などの処遇は賃金管理研究所の考課方法や 都道府県別モデル賃金表を用いて、地域性や業務遂行能力に応じて 適切な処遇を行います。

■大卒初任給

営業課 195,550円(営業手当30,000円含)
事務課 166,950円(事務手当6,000円含)
物流課 179,550円(物流手当14,000円含)
水産部 190,550円(深夜手当25,000円含)

*中途採用の場合、当社所定の給与フォーマットに応じて、年齢毎に等級・号数を決定します。

■「従業員満足」につながる「従業員教育」

従業員が仕事を通じて自己実現につなげていくため、従業員教育を行います。

タカハシ包装センター従業員満足

※和田創研 http://wadasouken.co.jp/
※NIコンサルティング社  http://www.ni-consul.co.jp/

求人条件

募集要項【新卒・中途(通年採用)】

■条件
配属先 浜田本社(浜田市原井町3050-34)
下関営業所(下関市長府扇町8-16)
長門営業所(長門市仙崎4135-1)
松江営業所(松江市東出雲町出雲郷丁ケ坪1637-1)
鳥栖営業所(佐賀県三養基郡みやき町東尾3175-1)
大田営業所(大田市長久町長久イ239-6)
益田営業所(益田市高津8丁目7-20)
東京オフィス(東京都品川区大崎5-1-5 高徳ビル4階)
職 能 不問
経 験 不問
資 格 普通自動車免許
人 物 当社の考えに共感して、貪欲にがんばる人
年 齢 不問
募集人数 加速度的に発展していきますので定員は設けていません。
通年採用を実施します。
仕事内容 営業・事務・物流・水産部
勤務時間 8:00~17:00
休日・休暇 日、祝日(隔週土曜日が中心)
■待遇
雇用形態 正社員、短時間正社員も可
給 与

営業課   195,550円(営業手当30,000円含)
事務課   166,950円(事務手当6,000円含)
物流課   179,550円(物流手当14,000円含)
水産部   190,550円(深夜手当25,000円含)
*中途採用の場合は、年齢・経験に応じて別途テーブルがあるので、こちらに応じて決定します。
*都会地での勤務の場合、物価に応じた別賃金テーブルにて運用します。

賞 与 年2回
各種手当 家族手当、通勤手当 (会社都合の異動の場合、住宅手当を支給します)
本人自宅のある基準地以外での勤務の場合、基本的には住宅手当を全額会社負担とします。
社会保険 厚生年金、健康保険、労災、雇用保険
福利厚生 勤労者退職金共済制度

人生の中で働き続けることが出来る環境を目指して

人口減少、少子高齢化の社会では、働く世代に大きな負担がかかります。
時代にあった働き方を考え、対応できる仕組みをつくることで のびのびと働ける会社環境を目指しています。

当社の場合、現時点では地方都市に展開していることもあり、 親の介護を見なければならないケースや、 自分だけでなく家族の健康上の問題もあり全力で定年まで ずっと勤務するということは出来ないケースもあります。

★「顧客第一」は「社員第一」から★

優秀な人材を本人の責任のない事由で退職することとなっては、
本人も会社もお取引先も不幸になります。 たとえば、

・複数系給与体系のコース変更
・長期間の休職及び短時間正社員(1日4~6時間勤務)への 転換対応など労働時間の見直し
・職種の転換への対応

等考慮していきます。

こうした「地域をもっと元気に」「浜田発全国へ、世界へ」の
取組みが注目されております。
TSS新広島系「そ~だったのかカンパニー」にも取り上げられました。

そ~だったのかカンパニー

こうした考えで取り組んでいる会社です。
考えに共感できる方、話を聞いてみたい方はふるって応募ください。

応募 FAQ 応募する

 
ページのトップへ戻る